今もなお注目を集める 時代と人とは一体

幕末の頃の話はいつの時代も注目集めつづけていますね。歴史的資料がしっかり残っている事と謎が多い事の両面を持っている時代だからかもしれません。この時代を生き抜いていった人には、「カリスマ性」というのを持った人々が多くいた事も有名です。

幕末を語るときには、諸説ある事など多くあるがゆえに「真実」というのは見えていない気もします。それでも、現代人がなぜ幕末の頃に興味を抱いてしまうのでしょか。時代が変わるから、個人という単位で戦っていけたからなど、理由は様々あると思います。

そんなこの時代は、我々が生きている現在と変わらないという人もいたりします。時代が変わってないよと思うでしょうが、国の中での出来事ではよく似ている要素がありませんか?だからこそ、人は歴史に学ぶのだという学者がいたりすのではと思います。歴史が動いた事件や事柄、そして激動の時代を生きたカリスマたちはどんな人物だったのかを知ってほしいと思います。

TO TOP